投稿日:2023年2月21日

樹木伐採後に残った切り株をそのまま放置するとどうなる?

こんにちは!
埼玉県川口市に事務所を構え、地球環境に配慮した取り組みを行っている株式会社リバー・グリーンです。
樹木の受け入れ・樹木伐採・堆肥や腐葉土の販売などに力を入れています。
今回は、樹木伐採後に残った切り株を放置するリスクについて紹介していきます。
少しでも興味を感じたら、ぜひ最後までご覧ください。

シロアリの発生

花
切り株をそのまま放置すると、シロアリが発生する可能性が考えられるでしょう。
シロアリは樹木を好むため、伐採後に残された切り株は格好の標的となります。
シロアリは切り株だけでは満足せず、いずれ住宅の土台や柱を狙うようになるかもしれません。
最悪の事態を防ぐには切り株をそのままにせず、対策を行っていくことが重要となります。

対策方法とは?

たとえば切り株に除草剤を使って、枯らすといった方法が考えられます。
除草剤をそのまま使うよりも、あらかじめ切り株に切れ目を入れておいたほうが効果を発揮しやすくなるためおすすめです。
そのほかスコップなどの道具を使って切り株を掘り起こす、つまり伐根する方法も考えられます。
根本的な解決方法となりますが、かなりの力が必要となることに加え作業に慣れていない人だと時間がかかります。
また怪我をする可能性もあるため、知識や技術を持たない人が切り株を掘り起こそうとするのはおすすめできません。

伐根するなら業者に依頼するのがおすすめ

伐根を検討するなら、業者に依頼するのがおすすめです。
業者に任せることによって、安全かつスピーディーな伐根が可能となります。
自ら動く必要が無くなるため、時間の有効活用につながることでしょう。
伐根を行うことによって、シロアリによる被害発生を防ぐことにつながります。
ぜひ業者への相談をご検討ください。

株式会社リバー・グリーンにお任せください

家
株式会社リバー・グリーンでは、新規お取引先を募集しています。
「庭木の伐採を依頼したい」「伐根についての相談にも乗ってほしい」そんなときは、ぜひ株式会社リバー・グリーンにご相談ください。
お客様の不安や悩みに寄り添い、徹底サポートを行います。
気になることがあれば、何なりとご相談いただければ幸いです。
まずは電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。

新たな仲間を募集中

株式会社リバー・グリーンでは、新たな仲間を募集しています。
重機オペレーターの仕事に興味があるなら、ぜひ株式会社リバー・グリーンにご相談ください。
丁寧・親切なスタッフが、あなたが一人前になる日まで徹底サポートを行います。
経験豊富な先輩スタッフと一緒に、多彩な現場での仕事に挑戦してみませんか。
まずは電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社リバー・グリーン
〒333-0826 埼玉県川口市大字新井宿216番地1
TEL:048-291-0511 FAX:048-291-0512


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社リバー・グリーンでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いた …

樹木リサイクルのことならお任せを!

樹木リサイクルのことならお任せを!

樹木リサイクルは弊社にお任せを 弊社は、樹木リサイクルや伐採・伐根、腐葉土販売などを承っています。 …

剪定・伐採を行った樹木の処分をお考えですか?

剪定・伐採を行った樹木の処分をお考えです…

はじめまして! 株式会社リバー・グリーンです。 弊社では、埼玉県川口市を拠点に、樹木受入れ・腐葉土販 …

お問い合わせ  会社概要