投稿日:2023年6月15日

業者に依頼する前に!伐採と剪定の違いと伐採を行うメリットを知ろう

こんにちは!拠点を構える埼玉県川口市を中心に、埼玉県内で樹木リサイクル業者として活動している、株式会社リバー・グリーンです。
弊社では、樹木の伐採や受け入れ、堆肥・腐葉土などの販売を行ってまいりました。
お庭などに樹木を植えている方の中には、「育ち過ぎて管理が難しい」「もっとスペースを有効に使いたい」などのご要望をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
樹木のお手入れの方法として、剪定や伐採などが挙げられますが、それぞれの違いをご存じでしょうか?
今回は、伐採と剪定の違いと伐採を行うメリットについてご紹介いたします。

伐採と剪定の違い

剪定中の様子
伐採も剪定もお庭などの樹木に行う施工ですが、施工内容は違います。
剪定が樹木の枝葉などを細かく整えるのに対し、伐採は樹木を切り倒してしまう施工です。
伸びすぎてしまった枝を切り、枝葉の形を整えたい方は剪定を、樹木を完全に撤去してしまいたい方は伐採を行うというイメージです。

伐採を行うメリット

伐採を行うメリットは複数あります。
それぞれのメリットについて簡単にご説明いたします。

お庭の印象を明るくする

伐採の対象となるのは、樹齢が長く大きく育ちすぎてしまった樹木です。
こうした樹木は庭の景観を邪魔してしまい、お庭を暗い印象にしてしまいます。
伐採を行うことでお庭を明るい雰囲気に変えることも可能なのです。

ダメージを軽減する

大木を植えていると、そこが虫のすみかになってしまい、大量に発生してしまうことがあります。
また、地震などが発生すると、樹木が倒れてしまう危険性もあるでしょう。
樹木を伐採することは、こうしたリスクを軽減することにもつながります。

近隣へのトラブルを減らす

樹木が育ち枝葉を大きく広げていくと、近隣の住宅の塀を超えてしまう可能性があります。
その場合、日陰ができてしまう、葉が落ちてしまう、枝を伝って虫が侵入してしまうなど、さまざまなトラブルの要因となってしまうでしょう。
育ちすぎてしまった樹木を伐採することで、こうしたトラブルを避けられます。

樹木の伐採・受け入れは弊社にお任せください!

電話機
「樹木を伐採したいけど難しい」「樹木を伐採したのはいいものの、処分の方法が分からない……」とお困りではありませんか?
現在弊社では、埼玉県内を対象に樹木伐採や受け入れを行っております。
受け入れた樹木は弊社で加工し、バーク堆肥として生まれ変わります。
「ただ捨てるのではなくリサイクルしたい」「質のいい腐葉土や堆肥を購入したい」などのご要望をお持ちの方は、弊社へお気軽にお問い合わせください。

重機オペレーターを募集しています!

現在弊社では、重機オペレーターや荷下ろしスタッフを求人募集しております。
経験を問わずに募集を行っているため、経験者・未経験者ともに歓迎いたします。
また、資格取得支援制度を取り入れているため、業務に必要な資格は入社後に取得可能です。
弊社で、ともに樹木リサイクルに取り組みませんか?
ご興味のある方は、ぜひ弊社へご応募ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社リバー・グリーン
〒333-0826 埼玉県川口市大字新井宿216番地1
TEL:048-291-0511 FAX:048-291-0512


関連記事

剪定・伐採を行った樹木の処分をお考えですか?

剪定・伐採を行った樹木の処分をお考えです…

はじめまして! 株式会社リバー・グリーンです。 弊社では、埼玉県川口市を拠点に、樹木受入れ・腐葉土販 …

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

埼玉県川口市を拠点に、堆肥販売や樹木伐採・伐根などの樹木リサイクルを行なっている『株式会社リバー・グ …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社リバー・グリーンでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いた …

お問い合わせ  会社概要