投稿日:2021年5月25日

実はこんなふうに使われている!伐採した後の樹木の行方

こんにちは!
埼玉県川口市を拠点に、樹木受入れや腐葉土販売といった樹木リサイクルを手掛けている、株式会社リバー・グリーンです。
平成18年に設立して以来、人と自然の共存に貢献できるサービスを皆様のもとにお届けできるよう、日々邁進しております。
庭掃除などで集めた落ち葉や伐採した枝について、燃やして処分するしかないとお考えの方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
実は燃やして処分するだけが庭掃除で出た樹木の行き先ではありません!
今回は集めた落ち葉や伐採した後の枝がどのように利用されているのか簡単にご紹介いたします。
興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

樹木を集めて堆肥に!


庭掃除で集めた落ち葉や邪魔になって伐採した枝などを、そのまま燃やしてしまうのはもったいないなと感じたことはありませんか?
更に燃やしてしまうと二酸化炭素も発生するので、環境に良いともいえないですよね。
そんな悩みを解決するのが弊社のような樹木リサイクルです。
まずは庭掃除や造園業者の方の業務で出た、もう必要なくなってしまった樹木を集めます。
その樹木を集めて専門的な技術を駆使し、ゴミではなくバーク堆肥へと変化させます。
ただ燃やして処分するしかなかった樹木が、これで再利用できるのです。

バーク堆肥って何?

バーク堆肥といっても聞きなれない方もいらっしゃいますよね。
バーク堆肥のバークは樹木の皮を発酵させて作られる堆肥のことで、土に混ぜると栄養分を持たせてくれて、土をふかふかの状態へと改良してくれます。
またバーク堆肥は保温効果も持ち合わせているため、土にかぶせておくと夏の雑草の繁殖を抑えてくれたり、冬に凍結するのを防いだりしてくれるというメリットもありますよ。

樹木受入れ・腐葉土の購入はリバー・グリーンで


集めた落ち葉や伐採した後の枝がどのように利用されているのかご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
このように燃やして処分するだけでなく再利用できるように変化させることで、循環型社会の実現を弊社では目標としています。
不要となった樹木の処分にお困りの方や、植物が健康に育つための土壌改良に適した腐葉土をお探しの方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひ弊社までご相談いただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社リバー・グリーン
〒333-0826 埼玉県川口市大字新井宿216番地1
TEL:048-291-0511 FAX:048-291-0512


関連記事

残暑見舞い申し上げます

残暑見舞い申し上げます

こんにちは!埼玉県川口市に拠点を置き、樹木リサイクルや腐葉土販売を手がける株式会社リバー・グリーンで …

令和2年11月・12月の営業時間(日・祝)変更のお知らせ

令和2年11月・12月の営業時間(日・祝…

こんにちは!埼玉県川口市に拠点を置き、樹木リサイクルや腐葉土販売を手がける株式会社リバー・グリーンで …

作業実績

作業実績

お問い合わせ  会社概要