投稿日:2021年11月21日

未経験者必見!バーク堆肥とバークチップの違い

こんにちは!埼玉県川口市に拠点を置き、腐葉土販売や受け入れた樹木をバーク堆肥などに加工する、樹木リサイクルを行っております、株式会社リバー・グリーンです。
バーク堆肥と同じ素材で加工されている製品の中に、バークチップと呼ばれるものがあります。
未経験の方の中には「バーク堆肥とバークチップって何が違うの?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。
今回は、バーク堆肥とバークチップの違いについてご紹介いたします。

バークチップとは


「そもそもバークって何?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
バークとは、樹木の皮のことです。
バークチップは、樹木の皮を荒く砕いたもののことを指し、マルチング材として使用されます。
また、樹木の皮だけではなく木の幹を細かく砕いたものをウッドチップといいます。
どちらもマルチング材として、以下のような効果が期待できるでしょう。
・雑草が生えるのを抑制する
・雨によって土が流れてしまうのを抑える。

バーク堆肥との違い

同じバークを使用しているバークチップとバーク堆肥ですが、その効果には違いがあります。
バークチップが、マルチング材として雑草の抑制や土の流出を止めるのに対し、バーク堆肥は発酵させているため、高い土壌改善効果や軽微な肥料効果が期待できます。
同じ材料でも、荒く砕いただけのバークチップと、発酵させ堆肥となったバーク堆肥とでは使用方法が違うでしょう。

加工物の違いを覚えよう

バーク堆肥を取り扱っている、樹木サイクルを行っている会社では、その他にも複数のマルチング材や土壌改良材などの加工物を取り扱っていることもあるでしょう。
同じ材料であってもその効果が違うように、使用する材料によっても使用方法に違いあります。
こうした加工物の違いを覚えることによって、樹木リサイクルについてより深く知ることができるでしょう。
「樹木リサイクルで働いてみたい!」
「樹木リサイクルに興味がある」
という方は、違いを覚えるようにしたいですね。

弊社で共に働きませんか?


弊社では、現場スタッフとして一緒に働いてくださる方を募集しています。
経験の有無は問いません。
また、業務で使用する重機の免許の取得支援を行っておりますので、入社後に免許を取得していただくことも可能です。
弊社で、一緒に樹木リサイクルに取り組みませんか?
ご興味のある方は、ぜひ弊社へご応募ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社リバー・グリーン
〒333-0826 埼玉県川口市大字新井宿216番地1
TEL:048-291-0511 FAX:048-291-0512


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社リバー・グリーンでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いた …

「歯と口の健康週間」です!

「歯と口の健康週間」です!

こんにちは!埼玉県川口市に拠点を置き、樹木リサイクルや腐葉土販売を手がける株式会社リバー・グリーンで …

令和2年11月・12月の営業時間(日・祝)変更のお知らせ

令和2年11月・12月の営業時間(日・祝…

こんにちは!埼玉県川口市に拠点を置き、樹木リサイクルや腐葉土販売を手がける株式会社リバー・グリーンで …

お問い合わせ  会社概要