投稿日:2023年1月16日

庭木が枯れているかどうかを判断する方法とは?

こんにちは!
埼玉県川口市で、樹木伐採のプロとして活動する株式会社リバー・グリーンと申します。
樹木伐採や堆肥販売など、多彩な業務に取り組む会社です。
庭木が枯れているかどうかを判断する方法について知っているでしょうか。
枯れ木を判断する方法を知っておくことで、今後知識が役立ちます。
樹木が自宅の庭にある人は、ぜひ参考にしてください。

木の皮を削ってみる

ひかり
実は枯れ木を判断するのは簡単です。
まず木の皮をハサミ等で削って、削った部分を注意深く観察してみてください。
削った部分を見ると、色がついているのが分かると思います。
削った部分が緑色ならまだ生きている樹木、茶色なら枯れ木である証拠です。
触った感覚でも判断できます。
削った部分を触った際にネバネバしていたら生きている樹木、乾燥しているなら枯れ木である可能性が高いです。
ぜひ試してみてください。

細い枝を折る

樹木から伸びている細い枝を折ってみるのも良いでしょう。
まだ生きている樹木は枝がしなるため、折る際に力が必要となります。
対して枯れ木は乾燥しているため、パキッと簡単に折れてしまうのです。
注意点として、枝に何らかの問題が発生している場合、生きている樹木の枝でも簡単に折れてしまうことがあります。
そのため枯れ木を判断する際は細い枝を折るだけではなく、木の皮を削る方法も試してみてください。

枯れ木をそのまま放置するとどうなる?

庭に枯れ木があるならそのまま放置せず、ぜひ早めの伐採をご検討ください。
枯れ木をそのままにすると、倒木の危険性があります。
枯れ木と言ってもそれなりの重さがあるため、倒れれば大きな事故につながる恐れが考えられます。
枯れ木の伐採をご検討の際は、気軽に株式会社リバー・グリーンにご相談ください。

ぜひご相談ください。

家
株式会社リバー・グリーンでは、庭木の伐採のご予定があるお客様を募集しています。
確かな知識と技術を持つスタッフが施工を行いますので、安心してお任せいただけます。
成長しすぎた樹木や枯れ木をそのまま放置すると、いずれ大きなトラブルが発生する恐れが考えられるでしょう。
ぜひ電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。

ご応募をお待ちしております

株式会社リバー・グリーンでは、私たちと一緒に働くスタッフを募集しています。
重機オペレーターの仕事に興味があるなら、株式会社リバー・グリーンにご相談ください。
経験・未経験に関係なく応募が可能です。
資格取得支援制度に対応していますので、キャリアアップにつながります。
まずは電話またはお問い合わせフォームからご相談いただけると幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社リバー・グリーン
〒333-0826 埼玉県川口市大字新井宿216番地1
TEL:048-291-0511 FAX:048-291-0512


関連記事

作業実績

作業実績

作業実績

作業実績

株式会社リバー・グリーンについてご紹介いたします!

株式会社リバー・グリーンについてご紹介い…

こんにちは!埼玉県川口市に拠点を置き、樹木リサイクルや腐葉土販売を手がける株式会社リバー・グリーンで …

お問い合わせ  会社概要